空調服のバッテリーはすぐに壊れる?対処法や寿命、用途別おすすめをご紹介

口調服 プレゼント バッテリー

ひと昔前、というよりふた昔前から、夏の気温がシャレにならないほど高くなっており、日中の外出が危険に感じることが普通になっています。

そんな状況下でも、工事現場の作業員さんなど、屋外で働く方が空調服を着用する姿も普通になってきました。

そのバッテリーの性能は、仕事の品質や健康にも大きく影響します。そこで今回は、気になる空調服のバッテリーの耐久性や、壊れた時の対処法、おすすめの空調服の紹介です。

この記事はこんな人におすすめ
  • 熱中症対策が必要な人
  • 空調服がすぐ使い物にならなくなった人
  • 暑い中でも頑張ってお仕事をされる人
  • 職場の皆さんの熱中症を、なんとしても防ぎたい責任者の皆様
  • ご家族や親しい方に、熱中症対策で空調服服をプレゼントしたい人

空調服のバッテリーはすぐに壊れるの?

誰でもスマートフォンを持ち歩くようになった現在、バッテリー切れを防ぐ為にモバイルバッテリーを持ち歩く人も増えてきました。

空調服のバッテリーもそんな「モバイルバッテリー」であり、その力でファンを回しますが、バッテリーがすぐに壊れたり、使い物にならないかと気になる声もあります。

もちろん、長く使い続けるとバッテリーの持ちは悪くなりますが、「壊れる」となると、大抵はバッテリーではなく、別の原因だったりします。

空調服の「バッテリーが壊れた?」時の対処法

空調服を使用している時に、ファンが急に止まってしまうと「バッテリーが切れたかな?」と感じてしまうものですが、長時間使用していなければバッテリーの故障を疑うことも。

その時に確認してほしいことがいくつかあります。

  • ケーブルの断線
  • ファンの故障
  • 無線機器の有無
  • コネクタ部の破損、汚れ、水にぬれている
  • バッテリーが壊れている

それぞ確認してみましょう。

ケーブルの断線

空調服の故障の原因で多いのが、ケーブルの断線です。まずは目視でケーブルの状態を確認してください。

それでも異常がない場合は、可能なら他のケーブルでバッテリーとファンを接続して、ファンが回るかどうか確認を。

ファンの故障

ファンそのものが回らなくなっている可能性があります。ケーブルの時と同様に他のファンを使って、バッテリーやケーブルに異常が無いか確認してください。

ファンに何かが詰まったり絡んだりして動かない場合、原因となりそうなものを取り除き、再度ファンを回して確認します。

無線機器の有無

まれにですが、バッテリーが業務用無線機の電波による影響で、誤作動を起こしてしまう場合があります。

その場合は、まず最初に無線機の電源を切るか無線機の場所から離れた場所で、バッテリーを少しだけ充電します。

それによりバッテリーの回路がリセットされて使えるようになります。

その後にファンを回してみてください。無線機の影響が考えられるなら、バッテリーをアルミホイルで巻けば、無線機の近くでも使える可能性があります。

コネクタ部の破損、汚れ、水にぬれている

バッテリー、ケーブル、ファンそのものに破損が無い場合には、それぞれの端子や挿入口のコネクタ部を確認してみてください。どこかに破損はないでしょうか?

また、コネクタ部がホコリや粉じんで汚れているため接触不良を起こしたり、雨や汗で濡れている場合にも動かなくなります。

差し込んだコネクタが簡単に抜けないようにロックされる機能が上手く働かずに、すぐ抜けてしまう場合もありますから、そこも確認してください。

バッテリーが壊れている

バッテリーのケーブルを差し込むところや、外部に損傷はないでしょうか?

バッテリー自体に強い衝撃がかかった場合に、電波の影響と同様に回路の不良で使えないことがあります。

もちろん、バッテリーが大きく破損している場合は、高温を発したり、発火や爆発の恐れがありますから、即時に使用をやめてください。

異常が見つかったときには

何か異常が確認されたときには、まず保証書を用意してください。

買ったばかりなのに、すぐ動かないものは、初期不良の可能性があります。保証期間内であれば、メーカーに問い合わせて修理や交換を行います。

仮の補修や異常をそのままにして使用し続けると、さらなる故障や事故の原因になりますので、使用を停止してください。

バッテリーの寿命はどのぐらい?

空調服でも使用されているリチウムバッテリ-は、乾電池と比べると容量も大きく、何度も繰り返し使えて大変便利です。

しかし、使い続けるとどうしても劣化して、充電できる容量も減り続けます。

個々のバッテリーによって性能は様々ですが、一般的にリチウムバッテリーは500回のサイクル(充電・放電)で性能が空隙に落ちて寿命を迎えます。

フル充電後も充電し続ける「過充電」や、電池が切れかかっているのに無理して使う「過放電」は、バッテリーの劣化を早めてしまいます。

また、充電しながら使い続けるのも同様です。フル充電しても、バッテリーの持ちに不満を感じるようでしたら、バッテリー交換のタイミングです。

冒頭にも述べましたが、仕事の品質や健康・安全面に関わってきますので、早めの対応をおすすめします。

空調服のバッテリーって互換品はあるの?

バッテリーに限らず、空調服の規格は大きく分けて3つあります。

  • 空調服系
  • サンエス(空調風神服)系
  • その他

空調服系とサンエス系は同じ系統なら互換性はありますが、その他のものは、メーカーオリジナルの規格で、それぞれコネクタの形が違うため、別の規格のものは互換性がありません。

ですが、同じ系統であっても、電圧の違いなどが原因で、組あわせ次第では故障や事故を引き起こす原因になりかねません。それぞれ対応する型番のものを使用してください。

バッテリーや、ファン、ケーブルの組み合わせは、同じメーカーの純正品を使用することをおすすめします。

他社のものを使用すると、保証の対象外になりますのでご注意を。

ただし、服についてですが、ファンを取り付ける穴のほとんどが径100mmです。

大抵どのメーカーでも対応していますが、中には違う口径のものもありますので、必ず確認してください。

空調服おすすめ3選

暑い夏でも熱中症対策をしたい方におすすめの空調服を、用途や状況別に3つご紹介します!皆様の状況や用途に合った空調服で、暑い中でも快適に活動を!

暑い中、ちょっとしたお出かけも涼しく

日中だけでなく、朝夕であっても暑い日があります。そんな中で買い物や散歩に出かける方におすすめなのがExcitechのファン付きベストです。

Excitechのファン付きベストは、日常使いの空調服として、価格と性能のバランスが非常に良いです。

大切なご家族や親しい友人へのプレゼントにもピッタリです。

\買ってすぐに使える!/
散歩やお出かけに

>>プレゼントにもピッタリ<<

熱い中でも外で働く皆様に

警備員や、野外アトラクションのスタッフなど、日中高い気温の中でも外で働く方々もいらっしゃいます。

また、ネット通販が当たり前になり、荷物を持って走り回る配達員さんも忙しくなってきました。

そんな外で頑張って働く方におすすめなのが、HUMMERの空調風神服ベストです。

性能に加えて服がベストの型なら、熱中症対策をしながら、他人から見ても(業務中であることを表す)ニフォームを着用しているのが確認しやすく、おすすめです。

\警備員・配達員さんにおすすめ/
運転のジャマにならない!

>>空調風神服デバイス+気が利いたデザイン<<

ガッツリ熱中症対策なら!

昔と違い、近年の夏は気温35℃以上の猛暑日どころか、40℃を超える酷暑日なんて日も増えてきました。

そんな中でも働くために、ガッツリ熱中症対策が必要な皆様におすすめなのが、COVELLの空調服です。

何よりもハイパワー!そして長時間稼働!

工事現場に関わる方だけでなく、普段の散歩や買い物でも、ひたすら強力に涼を求める方にもおすすめです!

\業界最強30Vのハイパワー!/
急速充電わずか2
.8時間!

>>過酷な熱中症対策なら<<<<

まとめ

近年の夏の高温は危険なレベルで高くなっていますが、そんな中でも頑張る皆様にとって今や必需品となっているのが空調服で、、空調服の性能は仕事の質や着用している人の健康にも関わってきます。

そのバッテリーの性能はとても重要ですが、壊れたかな?と思ったら、ケーブルやファン、無線機の影響を確認し、バッテリーの異常があれば使用を停止してください。

暑い中でも、散歩やちょっとしたお出かけをする方、警備員や宅配員など外で働く方、工事現場でガッツリ熱中症する方、それぞれの用途に合った空調服でぜひ熱中症対策を。

皆様、特に暑い中でも頑張る皆様、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です